本文へスキップ

私たちと一緒に
一歩前に
進んでみましょう

相談室「ゆずり葉」でカウンセリングを受けられた方々の感想

今まで利用された方々の感想です。

【カウンセリングを通じて 浦安市 40代女性、主訴:登校しぶり 】
・初回カウンセリング
後藤先生と初めてお会いして、すごくインテリジェンスの高い方だなと思いました。その為か、暖かさより強さを感じました。こうなってしまった原因はきっと自分にあると漠然と気づいていたので、とにかく信じてついていくしかない、ゆだねるしかないと思って挑みました。カウンセリングは初めての体験でどのように進んでいくのか不安でした。本心はザーッと説明していただきある程度の答えをすぐにいただきたいという思いでした。しかしそんな簡単な事ではない事も承知していました。
・認知行動療法
カウンセリングを重ね、私自身と向き合う作業となりました。これはパワーを使うややきつい事でもありました。自分の事をあらゆる面から考えました。私が娘の為だと信じてやっていたことや、根拠もないのにこれくらいできるはずとか決めつけていた事等がどれだけの影響を与えていたのか・・・。まだ子供の娘に本当に申し訳ないという気持ちに至りました。娘は自身の心は傷つき身体化症状として精一杯のSOSを、私に体をはって伝えてくれたのだから私が受けとめなくては、母でいられなくなると思い全身全霊で必死に向き合いました。「素直」である事を大切にすごしました。
後藤先生とは時間の経過と共にリラックスしておつき合いできるようになり強い味方となっていきました。失礼かもしれませんが私とタイプが似ているな、でももちろんもっとすごい方だなと思うようになりました。尊敬する人です。先生の対応は全てすぐにしっくり理解できました。それが比較的早期に状態が改善した事につながったのではないかと思っています。

  後藤先生に「ゆずり葉」に巡り合えて幸せです。カウンセリングを重ねるにつれ、後藤先生に救われました。私の意識が変わりました。変わった母を娘は感じとり、次第に良い方向に向かいました。辛く苦しい時間を共に過ごしましたが、親子が本当の意味で向き合う事ができました。早い時期で良かったのかもしれないと今は思えます。そうでなければ、気づかずいつまでも向き合えない親子でいたのかもしれないな・・・と。
長い間、迷ったり泣いたりしましたが、私を見守って導いてくださる後藤先生がついているからもう間違う事はないのだという安心感がベースにありやってこれたと思います。又ゆずり葉のスタッフの皆様や親の会の皆様の存在も大きな支えでした。いろいろあるけど笑いあえましたね。気持ちを分かり合える同志です。家庭教師や時には何気ない時間を共に過ごしてくださり支えてくださった手塚先生、親戚かと思う程です。
皆様、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。私はこの体験を通して沢山得たものがありました。娘に感謝しています。「ありがとう」。人が生きる意味・本当の幸せ、豊かさとは・家族・母子・学校・友達・社会・日本について世界について 等々、世間体とか世の中の良いとされる事(エリート等)を重要視して生きる事についても考えました。人が人として生まれ、心身共に豊かに生きていくという根本的な事がどんなに大切か現代社会においてどう生きていくべきか、常に考えるようになりました。周りに流されず娘を守り導いていける強くてたくましくて優しい母であるためにこれからも精進していきたいと思っています。娘は一応の安定はみましたが、まだまだ色々あるとは覚悟しています。一応初級はクリアしたと自負しておりますので、何があってもその時最善と思う事を地道にやっていくしかないかな…と思っています。
今、苦しくて不安の中の皆様、「ゆずり葉」にたどりついた事、まずお疲れ様でした。その行動力と気持ちがあれば、必ず親子で笑いあえる日が来ると信じて良いと思います。導いてくださる後藤先生をはじめ、わが子のようにあなたのお子さんの事を思ってくれる自分の事のように話を聞いてれる仲間もいます。どうか安心して一緒に前を向いて歩きましょう。



【Lexさん、女性、千葉県市川市、主訴:子どもの不登校
小学6年生から登校しぶり・体調不良があり、中1、中3、高1と転校も経験しながら不登校であった娘のことで相談させていただきました。現在は高2で大学受験をめざし予備校に通い始めました。アルバイトも1年近く続いています。ここまで、長い長い旅のようでした。これから先もどうなるか分かりませんが、どうなっても大丈夫!と思えるようになりました。それは、相談室「ゆずり葉」で頂いた多方面からのアドバイスが私の中に財産として残っているからです。娘が不登校になり、慌てて、泣き、絶望し、時には娘を責めました。
けれどそれらは決して、私達の問題の解決にはならないとカウンセリングで気づかせていただき、具体的なアドバイスから、行動⇒結果を実感して親が学べば子どもは変わると信じることができました。
一人で悩み、泣いているだけでは今の私はなかったと思います。
「ゆずり葉」での出会いに感謝して、日々、娘と笑顔で過ごしています。


【Nさん、41歳、女性、浦安市、 主訴:子どもの不登校】

小学校から不登校になり、初めはどうしていいのか戸惑いました。不登校への知識もなく、子供への対応も、当初は適切ではなかったと思います。カウンセリングを受ける中で、その時々の子供に合った対応を少しずつ取れるようになりました。子供の成長や精神状態によって、子供への対応は微妙に違い、素人の私ではなかなか判断できなかったと思います。お陰さまで、たまに休むことはあるものの学校へ登校できるようになりました。「学校なんて絶対行かない」と言っていた頃がうそのようです。カウンセリングを卒業した今、問題がない訳ではありませが、どのような対応を心がければいいか、だいたいわかるようになりました。長い間ありがとうございました。


【Uさん、55歳女性、千葉県、主訴:子どもの不登校とひきこもり】
高3秋から不登校になり、3年間のひきこもりの後「食」の専門学校へ行く道を自分で選択し、2年目になります。ひきこもって2年経過後、後藤先生との出会いがありカウンセリングを受けるようになりました。私の話をしっかり聴いてくださること、それに対して、はっきりと話してくださること、親の気持ちを分かってくださり配慮があることが、今までにカウンセリングを受けた他の機関とは違っていました。自分では(我が家では)当たり前だと思っていたことが、専門家の目で見ていただくと、偏った見方、考え方であったことに気づかせていただくことができました。
カウンセリングの中でのアドバイスを1つ1つ実行していったところ、子供の行動が改善され、また夫婦の在り方も良い方へ変わっていったと感じます。
勇気をもって、専門家にお話をし、聞いていただけることへ、皆さんも踏み出されることをお勧めします。

【Mさん、40代女性、千葉県浦安市、主訴:子どもの不登校】
息子が中学2年の後半から不登校になり、どうしたら良いのか悩んでいた時に、同じ悩みを抱えるお母さんの紹介で後藤さんの所に行きました。最初は、学校に行かない息子に厳しい態度を取ってしまうこともありましたが、カウンセリングを受けているうちに気持ちが軽くなり焦らず頑張ってみようと思えたし、その時々の子供への対応や声掛けも少しずつできるようになりました。
今は、学校もほとんど休まず登校し、息子の表情も穏やかで、優しくなりました。
学校や友達のことなど息子との会話も増え、嬉しく思います。本当にありがとうございました。

【Gさん、女性、千葉県木更津市、主訴:親子関係】
カウンセリングによって、私自身の気持ちを平静に保つ事ができ、息子と上手くコミュニケーションが取れる様になりました。無事に卒業でき大変感謝いたしております。


【Yさん、42歳女性、千葉市、主訴:うつ病】

かかりつけの病院からの紹介で行ってみましたが、初回の面接がとても丁寧で驚きました。カウンセリングについての説明も分かりやすく、常にこちらに配慮して下さりとても安心しました。料金が安いのも助かりました。

【Sさん、51歳女性、浦安市、主訴:子どもの不登校】
学校の先生の紹介で相談に行きました。うちの子どもは不登校で家にこもりがちでしたが、Wish の対応には感謝で一杯です。今では子どもも元気に高校に行っています。ありがとうございました。

【Tさん、57歳男性、東京都、主訴:子ども23歳のひきこもり
最初は、妻と相談に行き、夫婦面接を4〜5回していただき、色々なことに気づくことができました。最近では、本人が自らカウンセリングに行けるようになり、本当に安心しました。まだまだ、課題はありますが、本人が荒れることもなくなり、お陰さまで家の中が安定しました。これからも宜しくお願い致します。

【Aさん、22歳女性、船橋市、主訴:親との関係
親との関係が悪く、自暴自棄になって自殺まで考えました。ゆずり葉のカウンセリングを受けるうちに、気持ちがとても楽になり、実際に生活が色々と改善され、自分でも通う前の自分との違いにびっくりしました。親からも少し自立できたような気がします。以前通ったカウンセリングは話を聞くだけで、私には合いませんでした。これからもつらくなったら、また、ゆずり葉のカウンセリングを受けたいと思います。

【M君、15歳、市川市、主訴:不登校】
最初は、いやいや、しかたなくWishに行ったけど、みんなとてもいい人たちで、相談にのってくれて安心した。勉強も見てくれて、自分のことで学校にも何度も行ってくれて、おかげで卒業できました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

【Kさん、48歳女性、東京都、主訴:子どもの非行】
長女が中学2年生5月頃から、学校に行かなくなり、お酒やたばこ、外泊も多く困っていたところ、学校のカウンセラーさんからの紹介で後藤さんのところに行ってみました。どうして良いか困り果てていましたが後藤さんのカウンセリングを受けているうちに、私自身が以前はおろおろしたり怒ったりでしたが、自分も変われて娘と話ができるようになり、、気づいてみたら、半年後本人も落ち着き今は時々学校に行っています。まだ、登校は安定していませんが少しずつ良くなっています。子育てに関心のなかった父親も最近は少し耳を傾けてくれるようになりました。今回一度カウンセリングを終了しましたが、まだこれから進学のこともあるので、今後もまた相談しようと思っています。本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。


アクセス・地図

外部リンク

家族・子育て相談室
「ゆずり葉」

〒279-0022
千葉県浦安市今川4-8-27

TEL 047-380-5582

親の会ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/oyanokaiwish
ゆずり葉facebook
http://www.facebook.com/yuzuriha.wish